会社案内COMPANY INFO

会社概要COMPANY OVERVIEW

社 名 三ッ和
設 立 1953年11月(昭和28年)
本 社 〒104-0033
東京都中央区新川2丁目13−8
代表者 代表取締役 小川正太
従業員 1,200名(2018年12月現在)
事業内容
  • 日本そばチェーン店「小諸そば」調理・販売事業
  • オフィスランチ「嵯峨野」製造・販売事業
  • 製麺・炊飯・食品加工・流通事業
事業部 酒・食品事業部/生産事業部/嵯峨野カンパニー/小諸そば事業部
事業所
  • 本 社東京都中央区
  • 営業所東京都内各地(3拠点)
  • 店 舗東京都内84店、埼玉3店、神奈川2店(2019年7月現在)
  • 工 場東京都江東区(3工場)
  • 流通センター東京都江東区

沿革HISTORY

1953 昭和28年11月 資本金100万円で東京都中央区に食品小売店として開店
1960 昭和35年4月 墨田区菊川2丁目にスーパーマーケット開店
1961 昭和36年4月 味噌、醤油、食料品の卸部を開設
1966 昭和41年11月 給食事業部・墨田営業所開設
1970 昭和45年8月 製麺事業部・東雲営業所を開設
1974 昭和49年8月 小諸そば株式会社を設立、スタンドそば1号店京橋店オープン
1975 昭和50年11月 総合食品工場開設(延面積1,000㎡)、全自動のライスセンター開設
製麺工場の自動化完成
1976 昭和51年7月 三ッ和グループ本部を設立
1978 昭和53年7月 株式会社豊島三ッ和を設立、給食センターを開設
1979 昭和54年10月 小諸そばのFC展開を積極的に始める。
(株)新橋武蔵を社員に“のれん分け”し、パートナーチェーン第1号となる。
1984 昭和59年3月 流通センター千石倉庫完成
昭和59年5月 ライスセンター・製麺工場新増設完了
1985 昭和60年3月 食品加工・平野工場完成
昭和60年3月 三ッ和フーズ(株)を設立し、生産部門が独立する
1987 昭和62年9月 嵯峨野大型工場(延600坪)、中央区月島に完成
中央営業所・ケータリング・洗浄センターが移転
昭和62年11月 創立35周年を記念して小諸市に1000万円寄付
1988 昭和63年3月 嵯峨野渋谷営業所3階建ビル完成
1992 平成4年11月 三ッ和フーズ東雲第2工場完成
1993 平成5年4月 小諸そば50号店、東京駅前店オープン
1994 平成6年10月 日経国連際協力センターより、アジア諸国労務担当者教育研修受入開始
1996 平成8年10月 4社合併、株式会社 三ッ和に統合
1999 平成11年2月 新業態「信濃庵」1号店を東陽町にオープン
2000 平成12年8月 カウンター形式の小諸そば神田駿河台店オープン
2002 平成14年3月 第1回「海外自己啓発研修」をサンフランシスコで実施
平成14年5月 ライスファクトリーが「HACCP」を取得
平成14年10月 創立50年を迎える
2003 平成15年11月 創立50周年記念式典及び祝賀会を新高輪プリンスホテルにて実施
平成15年12月 創立50周年記念第5回ハワイ旅行招待(12~4月)
2004 平成16年11月 今後10年間の「夢」創り「ビジョン10(テン)」スタート
2005 平成17年7月 北越谷にて郊外ロードサイド店そば茶屋小諸オープン
2006 平成18年4月 追分そば「初台庵」オープン
2007 平成19年9月 エドアルト・ガウグラー教授をお招きし、パートナーシャフト経営講習会実施
2008 平成20年11月 創立55周年記念式典及び祝賀会をザ・プリンスホテル パークタワー東京にて実施
平成20年12月 創立55周年記念第6回ハワイ旅行招待(12~7月)
2009 平成21年1月 第10回「海外自己啓発研修」をシアトルで実施
2014 平成26年10月 生産事業部 新加工工場稼働
平成26年11月 創立60周年記念 第7回ハワイ旅行招待(11~3月)
2015 平成27年1月 新工場「嵯峨野第一工場」が江東区東雲に完成
平成27年2月 生産事業部 洗浄センター稼働
2016 平成28年3月 パートナーシャフト交歓会をザ・プリンスホテル パークタワー東京にて実施
平成28年11月 第5回「海外自己啓発フォローアップ研修」をロサンゼルスで実施
2017 平成29年8月 小諸そばリブランディング店舗 鎌倉橋店リニューアルオープン
平成29年8月 長野県小諸市へグランドピアノ3台を寄贈
2018 平成30年7月 長野県小諸市の自社畑にて そば栽培を開始
2019 平成31年2月 第18回「海外自己啓発研修」をロサンゼルスで実施
PAGE TOP